水下痢が続く

水下痢が続く原因の一つには食べ物や飲み物が関係していることがあります。
暴飲暴食をしたり、冷たいドリンクを飲みすぎたり、体質によって合わないものを食べたり、飲んだり、ということを続けていると、症状は改善されませんよね。

他にも過敏性腸症候群といったストレスによるものや、病気、細菌感染などが原因で水下痢が続くこともあります。

スポンサーリンク

水下痢が続くと食べたものが消化されずに、体外に出てしまうわけですから、体力の消耗が激しくなります。
下痢の症状が続くと疲れやすくなりますよね。
そんな状態のままでは危険です。お肌にも悪いです。仕事や日常生活にも支障が出てしまいます。

また、暴飲暴食などをやめたり、体質に合わないものをやめたり、ストレスをなくしたり原因と思われるものをやめても水下痢が続く場合、病気の可能性もあります。
大腸ガンや潰瘍性大腸炎などの病気だったらとても危険です。

潰瘍性大腸炎は若い人にも多いとされている病気です。
この場合はすぐに治療が必要ですよ。
病気はなにごとも早期発見、早期治療が大切です。

たかが水下痢だと思っていて放置してしまうと、生命の危機、ということも。
症状が続く場合は、すぐに医療機関に行って検査をしてもらいきちんと治すようにしましょう。

スポンサーリンク