子供の下痢が続く

子供の下痢が続いているとお母さんは心配です。それが赤ちゃんならなおさらです。
母乳から粉ミルクに変えてから赤ちゃんが下痢をするようになったら、アレルギー性腸炎を疑いましょう。

スポンサーリンク

これは粉ミルクや離乳食が消化不良をお越し下痢をさせています。

特定の食品がアレルギーの原因となり腸が過敏症状を起こしているのです。

赤ちゃんの場合は肛門の周辺に発赤(ほっせき)が見られることもあります。

また、じんましんやぜんそく、血圧が低下することもあります。

このような症状が短時間で発症する場合と、数日たってから発症する場合とに分かれます。

注意しなければならないのは、これが悪化してアトピー性皮膚炎になることもあるからです。

粉ミルクはアレルギーを誘発する成分がたくさん含まれているので、与えるときは注意しましょう。

原因は文字通り、アレルギーにあります。特に三大アレルゲン、卵・牛乳・穀物には注意が必要です。

さらに肉や魚でもアレルギーになる場合があります。

しかし、アレルギーだからと言って、食べさせないのも栄養が偏ってしまいます。最近ではアレルギーを持っている人は国民の3人に1人はいると言われています。

赤ちゃんのアエルギー性腸炎は自然に治りますからあまり心配しないようにしましょう。

アレルギーになりやすい、卵や牛乳は1歳をを過ぎてから少しづつあげてください。

スポンサーリンク